1. 白酒とは

  2. 白酒の作り方

  3. 白酒の種類

  4. 白酒の飲み方

  1. 一生に一度は飲みたい中国を代表する国酒「茅台酒」

  2. 1200年の歴史が結実!明の時代から作られている白酒「五粮液」

  3. 1400年の名酒!北斉4代目皇帝・武成帝も愛した山西省杏花村で作る「汾酒」

  1. 白酒と共に故郷西安の味を千葉・柏にある福来麺菜館で味わう

  2. 新宿の路地裏の名店!上海料理の老舗「上海小吃」で白酒を飲もう!

  3. 西川口「藤記鉄鍋炖」へ行き、寒い日は巨大な鉄鍋を囲み白酒を飲んで楽しもう!

  4. 子供からお年寄りまで地元に愛される上野御徒町「雅亭」で白酒を飲む

日本で飲める白酒リスト

800年続く歴史!牛欄山から始まった二鍋頭という白酒

二鍋頭の由来とは?

初めの蒸留となる一鍋目の「酒頭」は除く。三鍋目の「酒尾」は棄てる。

頭と尾=余分なものを省き、真ん中を取る

つまり二鍋目の良い酒(酒身)だけを取るお酒を二鍋頭と言います。そして、二鍋頭の始まりは「牛欄山二鍋頭」からと言われています。北京の代表的なお酒で800年以上の歴史があります。

牛欄山二鍋頭は宗家と同じ流れを汲んでおり、2002年9月4日に光栄にも「国家二鍋頭原産地認証」を獲得し。すっきり爽やかで、混じりけがないのが特徴です。

良質の高粱と小麦等を厳選し、エンドウ、大麦等で大曲麹を作って発酵させますが、天然の素材で作り上げられた白酒は自然そのものです。原料から完成品に仕上げて包装するまでに、ペースト状、発酵、蒸留等10以上の重要な工程を経ており、伝統な手法でいまも作り続けています。

基本情報

白酒の名称 牛欄山二鍋頭 アールグオトウ
会社名 北京顺鑫农业股份有限公司
ホームページ http://www.niulanshan.com.cn/
参考価格 1000円~